人生冒険記です。人生の攻略情報を公開しています。

はちまんの人生攻略ブログ

Analytics ブログ運営

Google アナリティクスのアクティブユーザーって何?

サイトを運営している人なら必ずお世話になるアクセス解析ツールといえば、Googleアナリティクスです。

しかしGoogleアナリティクスは個人でブログを運営している人など、素人には取り扱いが少し難しく感じるかもしれません。

特にツールの中で使われている言葉は、サイトのアクセス解析を専業としているプロが使うような専門用語のオンパレードです。

例えばユーザーカテゴリーの中にある【アクティブユーザー】とはどういった指標なのでしょうか?

アクティブユーザーについて調べてみました。


Googleアナリティクスのアクティブユーザーとは

アクティブユーザーとは一定の期間の内にサイトの訪問が1回以上発生した、ユーザー数のことを意味します。

この場合のユーザー数とはユニークユーザーの数を意味しており、同じユーザーが複数回にわたってサイトを訪問したとしても1回でカウントされるものです。

つまり期間内であれば同一のユーザーが複数回訪問したとしても、ユニークユーザー数は1回でカウントされるということです。

アクティブユーザー数とは、自分のサイトがどれくらいの人に利用してもらえているかを把握するためのデータとなります。

アクティブユーザー数を確認する方法

Googleアナリティクスで実際にアクティブユーザー数を確認する方法を説明していきます。

まずはGoogleアナリティクスにログインし、アクティブユーザー数を確認したいサイトのレポートページを開きます。

次に[レポート] >[ユーザー] > [アクティブユーザー] を選択することでデータを確認することができるのです。

(注)アクティブ ユーザーのデータは、アナリティクスのすべてのアカウントで使用できます。トラッキング コードを変更する必要はありません。

※参照元:アクティブユーザー- アナリティクスヘルプ

アクティブユーザー数=ユニークユーザー数

説明だけをみているとアクティブユーザー数とユニークユーザー数の違いが分かりにくく感じると思います。

調べてみて分かったのですが、アクティブユーザー数とユニークユーザー数はGoogleアナリティクスにおいてはほぼ同じ意味だそうです。

※参照元:アクティブユーザー(AU)とは? Googleアナリティクスでのチェック方法も解説!

Googleアナリティクスでアクティブユーザーのデータをみたら、それはユニークユーザー数だと考えればよいようです。

スポンサーリンク

-Analytics, ブログ運営
-, ,

Copyright© はちまんの人生攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved.